2013年3月8日金曜日

カルシウムを とり過ぎるとどうなるの? 

カルシウムを とり過ぎるとどうなるの?  Qカルシウムはとり過ぎると良くないと聞きましたが本当ですか? Aうそです。こういうことをいう人は、私たちのカルシウムのとり方が どれだけ足りないか、その深刻さを知らない人です。 実際に日本人のカルシウム欠乏の程度は本当に恐ろしいほどで、 1日500~600mgとっていたらいいほうで、 アメリカでは1日1000mg以下の人が10人に1人か2人です。 発育盛りの若者、骨粗鬆症の心配な女性では 1500mgまたは、それ以上とることが必要です。 日本人の普通のとり方の3倍以上ということですから、 私たちがカルシウムのとり過ぎに心配するのはとりこし苦労です。 また、人間の体の中には、 骨というほとんど無限の貯蔵庫があります。 ですから、カルシウムが十分とれているかどうか知りたければ、 骨量を測らなければならないのです。 もし、カルシウムを必要以上にとったら、骨に蓄えて 骨を強くするだけで何も心配はないのです、 その上、腸のほうも十分に用心しています。 カルシウムのとり方が足りないと 腸は能率よく無駄なくカルシウムを吸収します。 しかし、少し余分だと思ったら吸収の能力を落とします。 このように私たちの体の中では、二重の用心をしているので、 カルシウムのとり過ぎの心配はありません。 カルシウム欠乏症の原因 ■カルシウム欠乏症の原因は幾つもあります■ ① カルシウムそのものの摂取不足。 ② カルシウムの敵の食品添加物からのリンの過剰摂取。 ③ カルシウムの味方のマグネシウムなどの不足など。 ★カルシウムの味方のマグネシウムが不足すると?★ 牛乳を一日1リットル飲んで起きたカルシウム欠乏症 日本予防センターの今井良治博士が、牛乳を一日1リットル飲んでいたのに ひどいカルシウム欠乏症になった青年のケースを紹介しています。 この青年は現代っ子の例にもれず、野菜はほとんど食べず甘いものが大好 きでした。そしてカルシウムの多いはずの牛乳をこんなに飲んでいたのにカ ルシウム欠乏症になりました。 大抵の人なら首をひねりそうなケースですが、その理由詳しく説明できますし その証拠に博士の食生活改善指導で彼はちゃんと治りました。 カルシウムはいくらとっても、それを体の中で活用するのに不可欠なマグネシ ウムという別のミネラルがなくてはカルシウムも役には立ちません。しかし、 野菜や豆類や海草も嫌いというのでは、マグネシウムは完全に不足します。 カルシウム不足と呼ばれる現代の原因は、食生活の全体のバランスが問題 になっています。 http://www.gincha.com/gin/0.html

0 件のコメント:

コメントを投稿