2013年3月8日金曜日

★食品添加物からのリンの過剰摂取★

★食品添加物からのリンの過剰摂取★ カルシウム欠乏症になる原因のひとつに、リンの過剰摂取があげられます。 このリンの過剰摂取に関しては、まさにもっとも現代的な現象であります。 リンそのものは体に必要な栄養物質ですが、過剰になれば体からカルシウ ムを追い出す事になります。 今では多くの食品添加物の中に、リンがイヤというほど入っています。 日本人のカルシウム不足、リンの過剰になっている原因は、煮干しの代わり に化学調味料、食品ケミカル漬けといった食品添加物の多量に含まれるも のが多くなった事もいくつかの原因の中のひとつです。 ウィスコンシン大学などの研究では、肉食の過剰はカルシウム不足の原因に なる、肉の中の過剰なリンがカルシウムの敵になるからだという事です。 アメリカ菜食主義協会会長ハーシャフト博士は菜食主義の利点を幾つも証言 しました。その中のひとつは、菜食主義のほうが骨多孔症など骨の病気が断 然少ないという事です。 ハーシャフト博士のようなデータが出る背景には、単に肉そのものの中のリン の問題だけでなく、現代の食肉加工品はリンの塊みたいになっているという 事情ですので、食事全体のバランスについて考えさせられるのが博士の証言 であります。 ★カルシウムとリンの比の悪い食品★ 品名 リン含有量 (A) カルシウム含有量 (B)  (A)  (B) mg/100g mg/100g ポークハム 255,0 5,0 51,2 ウィンナーソーセージ 153,2 15,4 15,7 コーラ 16,5 1,0 13,4 魚肉ハム 115,0 9,0 12,8 魚肉ソーセージ 147,8 26,7 5,5 即席めん 112,4 24,6 5,4 スナック菓子 99,0 20,0 4,8 天然果汁 13,1 3,7 4,3 氷菓子 23,3 6,0 4,3 インスタントコーヒー 373,4 105,3 3,7 (栃木、群馬、茨城各県消費生活センターの試料。1978年) 上記食品の好きな方は食事のバランスに気をつけて下さい。 カルシウム排泄を促す食品はまだまだあります。 http://www.gincha.com/gin/0.html

0 件のコメント:

コメントを投稿