2012年5月14日月曜日

愛するとは?


愛するとは?

「私は、彼を、こんなに愛しているのに・・」

「私は、子供を、こんなに愛しているのに・・」

彼や、自分の子供が自分の思い通りにならないと、

こういうふうに叫ぶ女性がいます。

それは、愛しているのではなく

愛されたいという気持ちが強いからです。

見返りを求めた愛という事です。

彼の食事を作り、それを、あまり食べなかったら?

見返りを求めた愛では

「私が、一生懸命作ったのに、どうして食べないの?」

彼を責めてしまいます。

子供が、何か失敗した時も

「お母さんは、こんなにがんばっているのに、」と

子供を責めてしまいます。

愛するという事は

相手に無償で与えるという事です。

相手の事を必死で、知ろうとする行為です。

彼が、食事を、あまり食べないなら

「何か仕事で嫌な事があったのか?」

「どこか具合が悪いのか?」

相手の事を知ろうとします。

そして、彼を励ますのです。

子供も同じです。

子供を自分の理想どおりに生きてほしいと願う親は

子供が何を考えているかなど関係ないと思っています。

子供を愛する親は、子供が何を訴えようとしているのか

それを必死に知ろうとして、子供がくじけそうな時に

励ます事のできる親です。

愛するという事は

しっかり、相手の話しに耳を傾けて

相手の事を知り、今、どういう状態なのか考え

相手を励ましてあげる事です。

彼を励ます事のできる人間。

子供を励ます事のできる人間は

あなたしかいないのです。

それが愛するという事です。


詳しくは

じっくりマニュアルを読んで下さい。




もっと詳しく知りたい

結婚したい・恋愛したい

失恋の傷を消したい

無料で復縁したい方は

↓申し込みページ

クリック

クリックして詳細を読んで
メッセージから申し込みです。





0 件のコメント:

コメントを投稿